オフィスHANSとは
 2001年創立の工学書,技術書,自然科学書専門の小さな出版社です。出版社をイメージしない「オフィス」とスタッフの頭文字を組み合わせた「HANS」は、既成概念にとらわれない出版文化の無限の可能性を求めて力を結集する強い意志を表わしています。

オフィスHANSの理念
 勾玉、たたら製鉄、日本刀、漆器…。そしてカメラ,ビデオ,自動車,新幹線…、日本は2000年も前からモノづくりをしてきました。とくに江戸時代は生産の形態が「工業化」へと進化し、多くの専門書や啓蒙書が出版されて,国民の教育水準向上や科学知識の普及を促しました。それが日本の近代化に大きく貢献したといわれています。

 人類の進歩にはさまざまな概念や形が想定されますが、物質文化と精神文化が優れて融合することにより理想の社会が現出すると考えることもできます。人類の発展にとって,生産することは物質文化を育む普遍の躍動であり、出版することは精神文化を担う永遠の収穫といえるかもしれません。

 自国の言葉で自らの歴史や技術を表現できる国は幸せです。オフィスHANSは,より高邁な社会の創成を目指して明確な道標を定め、工学・技術・科学書の出版という事業を通して人類の技と心を未来に伝えていきたいと考えています。

自費出版のお手伝いをいたします
 小規模である利点を生かし、低廉に出版をお引受けします。装丁やカットは専門家による支援システムが完備しております。お見積もりは無料ですからお気軽にご相談ください。

オフィスHANS代表 辻 修二

〒150-0012東京都渋谷区広尾2-9-39
TEL::03-3400-9611 
FAX:03-3400-9610
E-mail::
ofc5hans@m09.alpha-net.ne.jp